上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1分間サスペンス劇場
私が学校から帰ってくると兄が迎えてくれた。
おかえりの一言、私はいつもと変わらない光景に安堵する。
私は鞄からコンビニで買ってきた芋けんぴを机の上に出す、
ちょっとしたお土産みたいなものだ。
蛇足だが芋けんぴは最近のマイブームである。
何気に刺さったら痛いくらい鋭いが、そこもまた芋けんぴの魅力といえる。
私が袋を開けるのに少々手間取っていると、
先ほど飲み物を取りにいった兄が戻ってきた。
右手にお茶の入った湯呑を二つ、左手に500mlのペットボトル。
ボトルのラベルを確認すると、そこには青い人間が背伸びをしていた。
商品名はセノビー。文字通りの効果あるのかは不明だが、
それらしい効果を期待させるネーミングで、清涼飲料の一時代を築いた
人によっては記憶に新しく、またある人にとっては懐かしいとも言える、
今でも中途半端な位置取りをキープしている飲み物だ。
私は兄からそれを受け取る。飲んでもいいとのことだ。
一口飲んで飽きたのだろうか、あまり水面は下がっていないようだ。
そんなことを思いつつ私は遠慮なくボトルを傾ける。どこかで飲んだ味。
そういえば、確かセノビーはカルピスのような味だったと今更に思い出した。
甘味が喉を通り過ぎる。ふむ、それほど悪くない味だ。しかしなぜ、
兄は私にこれを残していたのだろうか。ふとした疑問。悪い予感。
その直感はまさしく正しいものだった。


原材料の一部にえび、かにを含む

原材料の一部にえび、かにを含む


大事な事なので2回言いました。

だからかー(´・ω・)
まさか飲み物にえびとかかにとか入ってるとは思わないでしょ?
教えられたときは嵌められたって思いましたね。
そうか、カルシウムってえびとかかにから取ってたんだ。。
次からは油断せずに原材料をちゃんと見ようと思いました(´・ω・)
Secret

TrackBackURL
→http://si7ver.blog39.fc2.com/tb.php/83-9227e173
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。